2017/04/03

書籍 「簡易裁判所 民事調停の実務」

日本加除出版㈱から出版されています。
私は、総論部分、各種事件に対応した内容(自分の該当する事件)、CD-ROMが
大変参考になりました。
現在の民事調停について、理解が深まった1冊です。
2017/04/03

AFPの継続教育


早速、㈱アーティスのAFP継続教育を受講し、3月中に15単位の申請を済ませました。
㈱アーティスの講座を選んだ理由は、費用が低価格であることとAFP認定研修も同社の講座を受講したためです。

2017/03/21

中古ですが。2

『関節可動域制限』 
編集 沖田 実
三輪書店

関節可動域制限について、理解を深めておこうと
考え購入しました。

大学院の図書分室にあったこの本は、
大変参考になります。
『交通事故診断書Ⅲ 下肢と足指』
著者 宮尾 一郎
株式会社かもがわ出版
2017/02/25

中古ですが。

民事尋問技術 第3版
加藤新太郎編著 ぎょうせい
を先月購入しました。
現在は、第4版が出ています。
2017/02/24

権利収入はいま?

現在のところ、以前と同様0円です。

私のホームページに掲載している著作物 

続きを読む

2017/02/16

平成28年度確定申告書の提出に行ってきました。

本日、確定申告に行ってきました。

一部源泉徴収票不交付の届出を提出しましたが、
所轄の税務署に無事申告書類を提出しました。


2017/02/09

AFPの登録が完了

以前修了したAFP認定研修の登録申請有効期限が迫って来たので、
登録申請しました。

3月認定(入会)となります。
追記 登録申請には、別紙を添付して申請登録しました。
2017/01/30

i証明サービス

インタネット送信証明センター というAOS.com の
サービスがあります。

インターネットでのメール等の送信証明サービスです。
ご興味のある人は、アクセスしてみてください。
2017/01/10

源泉徴収票不交付の届出2016年申告分

平成28年5月頃、有料職業紹介を受けて直接スポット雇用された企業から、源泉徴収票が届きません。
職業紹介元を通じて発行申請するシステムです。返信用封筒を同封して発行依頼をしたところもあります。
現在未発行企業が9社残っています。
発行して頂いた企業の皆さまについては、ありがとうございました。

現在、未発行企業について発行申請をしています。

今年は帳票が揃わないため、e-taxではなく所轄税務署に申告書を提出する予定です。
現在は、このシステムの職業紹介は全く受けていません。
タイトルを訂正しました。 不発行→不交付です。
追記2 上記9社の内、7社については返信用封筒を同封の上、源泉徴収票の発行を依頼しました。
1月11日に発送しましたが、今のところ返送はありません。

追記3 1月17日、1社から、源泉徴収票が返送されました。ありがとうございました。

続きを読む

2017/01/06

よくわかる「労災補償と裁判」も購入

書店で見つけた本です。
よくわかる 労災補償と裁判 ~安全配慮義務と安全衛生管理~
弁護士 外井浩志 著 中央労働災害防止協会 1500円+税

読みやすそうなので購入。


続きを読む