2016/09/05

認定証書の受領

 司法書士資格者で特別研修を修了した者が受験できる認定考査に合格すると、認定証書が交付されます。
認定証書の受け取り期間が、9月2日から16日となっていたため、早速受領に行ってきました(通知は2日の夕方私のもとへ届きました)。

 受領場所は、大阪法務局民事行政部総務課の窓口です。
 郵送も可能ですが、認定料として登録免許税を5000円納付することもあり、早く手続き完了する方が良いと思い、窓口交付にしました。

 この認定考査については、成績表の通知を受けることができます。
 この手続きは、普通便で9月1日に発送しているため、今日は認定証書の受領のみです。
 
 認定証書には、「簡裁訴訟代理等関係業務を行うのに必要な能力を有すると認定したことを証する」と記載されています。

 司法書士が認定司法書士として、簡易裁判所の法廷に民事に関する訴訟代理権を行使する場合や、訴訟外で和解の交渉を行う場合などにこの認定を受けておかなければなりません。

 訴額は、140万円以内に限ります。

 私は、現在、司法書士の有資格者で、認定を受けている者です。
 しかし、司法書士資格を登録していないため、司法書士業務も認定司法書士業務を行うことはできません。

 認定証書を受け取って、少しほっとしました。

 追記 南 昌憲のホームページ

コメント

非公開コメント