2015/09/12

Wワークと収入アップの注意点(では?)

 「健康保険と厚生年金保険の被保険者 所属選択 二以上事業者勤務届」について

 この2つの保険に加入して勤務しながら、別の長期的継続アルバイトに行くとします。
 
 この場合に、2つの保険料を負担することになる事業者がよその事業者の支払う報酬部分まで、負担率に応じて2つの保険料を支払うのは疑問を感じます(「合算報酬で保険料率を計算」、別サイトで専門家が回答しておられました)。

 個人的には、アルバイトによる増加部分の保険料負担は、自己負担にした方が良いと思います。
 
 その方が、Wワーカー希望者が体力・能力的に仕事がこなせるとしたら、所属勤務先はWワークを認めやすいのではないでしょうか。
 
 この点、あまり問題として取り上げられていないのか疑問です。

 

コメント

非公開コメント